×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

タイ財務省 2016年成長率予測を3.7%に引き下げ

タイタグ:        

LINEで送る
Pocket

タイ財務省 2016年成長率予測を3.7%に引き下げ

タイ財務省財政事務局(FPO)は、2016年のタイ国内総生産(GDP)成長率予測を昨年2015年10月発表時の3.8%から3.7%に引き下げました。
タイ輸出の不調と、中国の景気減速が理由としています。

また、米ドル建ての輸出額増加率は3.2%から0.1%に予想を大幅に下方修正し、消費者物価指数(CPI)上昇率予測は、原油安を理由に1.8%から0.3%に引き下げました。

ただFPOは2015年のGDP成長実績を2.8%と予測しており、2016年のGDP成長率予測は下方修正したものの、前年を上回ると強調しています。

なお、2016年のGDP成長率については、タイ中央銀行(BOT)も予測を3.7%から3.5%に引き下げています。

参考:Bangkok Post ビジネスニュース(2016年1月29日)
http://www.bangkokpost.com/business/news/843888/fpo-trims-forecast-for-2016-growth

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ