×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

イオンタイランドとシラチャ市が地域活性で協力

タイタグ:    

LINEで送る
Pocket

イオンタイランドとシラチャ市が地域活性で協力

イオンタイランドとシラチャ市が「地域活性化推進協力覚書」を締結し、シラチャ市の優れた産品の販路拡大を通じた産業振興、社会・文化・観光・スポーツなどの地域振興、市民とともに活動する環境保全活動などにおいて、地域の活性化と市民サービスの向上を図る旨を発表致しました。

具体的な取り組みとしては、2016年3月に「シラチャ市物産展」をマックスバリュ・イオンシラチャショッピングセンター店にて開催し、タイ政府が推進する「1村1品運動商品」の常設コーナーとして、産地直送の野菜や果物の販売を行うとの事です。

また、イオンは2001年より、日本国内で毎月11日の「イオン・デー」に「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」として、応援したいと思う地域のボランティア団体のボックスに黄色いレシートを投函し、そのレシート合計金額の1%相当の品物をイオンからボランティア団体に寄付する取り組みをしていますが、同様のキャンペーンをタイにおいても実施し、地域の活性化に取り組んでいくとのことです。

ちなみに、同キャンペーンは、日本では2014年度までに21万8600団体へ、総額24億9400万円を超える品物を贈呈しており、タイにおいては2015年11月より開始し、2015年度までに30団体へ、総額190.876バーツ(約60万円)を贈呈しています。

参考:イオン ニュースリリース(2016年3月11日)
http://www.aeon.info/news/2016_1/pdf/160311R_2.pdf

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ