×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年9月の米住宅着工件数 前月比6.5%増と堅調に推移

アメリカタグ:    

LINEで送る
Pocket

2015年9月の米住宅着工件数 前月比6.5%増と堅調に推移

米商務省によると2015年9月の住宅着工件数が、前月比6.5%増の121万戸と過去8年で2番目に高い水準となり、6ヶ月連続で100万戸を上回りました。

内訳は、一戸建ての着工件数は0.3%増の74万戸で、集合住宅の着工件数は18.3%増の46万6000戸でした。

地域別に見ると、全米4地域のうち3地域で増加する中、西部が25.4%増と最も伸びており、一方では中西部は12.2%減と、2015年2月以降で最大の落ち込みとなりました。

また、着工件数の先行指標となる住宅着工許可件数 は5%減の110万件と、2015年3月以来の低水準となっています。

参考:ブルームバーグ ニュース(2015年10月20日)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NWIV81SYF01Z01.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ