×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年9月 米中古住宅販売件数は前月比4.7%増、在庫減少続く

アメリカタグ:          

LINEで送る
Pocket

2015年9月 米中古住宅販売件数は前月比4.7%増、在庫減少続く

米リアルター協会(NAR)によると2015年9月の米中古住宅販売は前月比4.7%増(前年同月比8.8%増)の年率555万戸と市場予想の538万戸を上回り、販売ペースでは2007年2月以来、2番目に高い水準で、住宅市場が引き続き力強さを保っている事が明らかになりました。

また、4地域全てで販売が増加し、在庫は減り続けており、在庫の消化期間は4.8カ月と、前月の5.1カ月や前年同月の5.4カ月と比べて短くなっています。

成約物件の中間販売価格についても、前年同月比で6.1%上昇し、22万1900ドル(約2680万円)となっています。
米住宅市場は、住宅着工件数も賃貸物件の需要増加を追い風に底堅く推移しており、安定的に改善しているようです。

参考:REALTOR MAGAZINE 不動産ニュース(2015年10月22日)
http://realtormag.realtor.org/daily-news/2015/10/23/fall-home-sales-rebound-5-stats-know

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ