×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2015年9月 米中古住宅販売件数は前月比4.7%増、在庫減少続く

アメリカタグ:          

LINEで送る
Pocket

2015年9月 米中古住宅販売件数は前月比4.7%増、在庫減少続く

米リアルター協会(NAR)によると2015年9月の米中古住宅販売は前月比4.7%増(前年同月比8.8%増)の年率555万戸と市場予想の538万戸を上回り、販売ペースでは2007年2月以来、2番目に高い水準で、住宅市場が引き続き力強さを保っている事が明らかになりました。

また、4地域全てで販売が増加し、在庫は減り続けており、在庫の消化期間は4.8カ月と、前月の5.1カ月や前年同月の5.4カ月と比べて短くなっています。

成約物件の中間販売価格についても、前年同月比で6.1%上昇し、22万1900ドル(約2680万円)となっています。
米住宅市場は、住宅着工件数も賃貸物件の需要増加を追い風に底堅く推移しており、安定的に改善しているようです。

参考:REALTOR MAGAZINE 不動産ニュース(2015年10月22日)
http://realtormag.realtor.org/daily-news/2015/10/23/fall-home-sales-rebound-5-stats-know

第6回世界の資産運用フェア

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

第6回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第6回 世界の資産運用フェア

2017年8月26日(土) に大手町サンケイプラザで「第6回 世界の資産運用フェ ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

ニュース

AIが不動産取引にまで進出する日は来るのか?

マンションレビューを運営する(株)グルーヴ・アールが、独自開発をしたAIを用いて ...

> 人気記事をもっと見る

タグ