×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

1人当たりGDP、2015年は前年比15%増の2200ドル

ベトナムタグ:      

LINEで送る
Pocket

1人当たりGDP、2015年は前年比15%増の2200ドル

ベトナム計画投資省は、2015年の1人当たり国内総生産(GDP)は前年比15%増の2,200米ドル(約27万1,570円)に達する見通しを発表しました。

計画投資省は、2015年上半期(1~6月)のGDP伸び率は6.28%で、通年では2011年以降で最高の6.5%を達成すると予想しています。
実現すれば、1人当たりGDPは2,200米ドル程度、購買力平価(PPP)ベースでは5,600米ドルとなります。

また、2013年の1人当たりGDPは1,908米ドル、購買力平価ベースでは5,293米ドルとなり、2年間で1人当たりGDPが15%増加したことになります。

ベトナムでは、2009年から現在までに1人当たりGDPが増加し続け6年間で2倍になっています。

参考:VNエクスプレス 経済ニュース(2015年7月14日)
http://kinhdoanh.vnexpress.net/tin-tuc/doanh-nghiep/thu-nhap-nguoi-viet-sap-cham-nguong-2-200-usd-3248465.html

人気記事

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

不動産投資ニュース

阪急不動産、タイで分譲マンション事業に進出

阪急不動産株式会社は、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメント(セナ社) ...

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

ニュース

三井物産、米国大手不動産アセットマネジメント会社CIM社へ出資

三井物産は、米国に新設した特別目的会社(SPC)を通じ、米国大手不動産アセットマ ...

IMF世界経済見通しの改訂

不動産投資ニュース

IMF世界経済見通しの改訂

1月16日にIMFの世界経済見通しが改訂されました。アメリカの新政権の政策スタン ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ