×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ベトナム 2021~2022年に「マイカー時代」が到来

ベトナムタグ:        

LINEで送る
Pocket

ベトナム 2021~2022年に「マイカー時代」が到来

ベトナム自動車工業会(VAMA)は2015年7月30日、設立15周年を機に記者会見を行い、2021~2022年にもベトナムで「マイカー時代」が到来するとの見方を示しました。

現在、ベトナムの人口は9000万人、国民1人当たりの国内総生産(GDP)が2200USD(約27万3000円)となっており、今後、年平均GDP成長率は6%を達成する見通しで、マイカー時代が到来する頃には、国民1人当たりのGDPが3000USD(約37万2000円)に達するものと見込まれています。

なお、VAMAの加盟企業17社は、過去15年間の累計販売台数が115万5000台余り(組立車)となっており、2015年には新車13万台の販売を見込んでいます。

参考:VETOJO ベトナムニュース(2015年8月4日)
http://www.viet-jo.com/news/economy/150804125302.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ