×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

2020年の国民1人当たりGDP目標3500ドル

ベトナムタグ:      

LINEで送る
Pocket

2020年の国民1人当たりGDP目標3500ドル

2016年にベトナムで開催される第12回共産党大会にて採択される予定の政治報告草案と、2011~2015年の5年間の経済社会発展任務の実施結果及び2016~2020年の5年間の経済社会発展任務と方向性に関する報告草案が、共産党中央執行委員会から公表されました。

共産党中央執行委員会は、報告草案の中で今後5年間(2016~2020年)の目標を、次のように設定しています。

〇経済成長率(年平均):6.5~7%。

〇国民1人当たり国内総生産(GDP):3200~3500USD(約38万3000~41万9000円)。

〇工業とサービス業がGDPに占める割合:85%以上。

〇全社会投資の対GDP比(年平均):32~34%。

〇国家予算の財政赤字額:GDP比4%以下。

〇各産業の生産額の年平均成長率の目標
 農業:3~3.5%、工業及び建設業:約7.5%、サービス業:7~7.5%。

参考:VIETJO 政治ニュース(2015年9月18日)
http://www.viet-jo.com/news/politics/150917063116.html

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ