×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

アジア開銀、ベトナムの2015年GDP成長率予想を+6.5%へ上方修正

ベトナムタグ:        

LINEで送る
Pocket

アジア開銀、ベトナムの2015年GDP成長率予想を+6.5%へ上方修正

アジア開発銀行(ADB)は、「アジア経済見通し」の改訂版を発表し、日本など一部先進国を除いたアジアの成長率予想を下方修正したのに対し、ベトナムについては2015年国内総生産(GDP)成長率予想値を従来予想の+6.1%から+6.5%へ、2016年については+6.2%から+6.6%へと上方修正しました。

ADBは、ベトナム政府が金融政策及び財政政策を適切に実施することでマクロ経済安定化に貢献していること、行政改革の進展により政府への企業の信頼も改善していることから、2015年及び2016年におけるベトナムのGDP成長速度は従来予想以上に加速するとの見方を示しました。

ADBのベトナム所長は、「製造業の生産量増加や個人消費の改善、マクロ経済の安定がベトナムの経済成長を後押ししている」と評価しています。

参考:VIETJO 経済ニュース(2015年9月24日)
http://www.viet-jo.com/news/economy/150923121302.html

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ