×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ホーチミン コンドミニアム販売全体の35%が高級物件

ベトナムタグ:    

LINEで送る
Pocket

ホーチミン コンドミニアム販売全体の35%が高級物件

米国不動産サービス会社CBREによると、ホーチミン市で2015年第3四半期(7~9月)に販売されたコンドミニアムは、26プロジェクトで7,862戸に上り、前年比88%増となったとのことです。

中でも高級コンドミニアムの販売が好調となっており、2015年初から9月までに販売された全コンドミニアムの35%を占めています。

物件の平均価格は、最近のベトナム通貨ドンの切り下げによって、米ドル換算で前期比4.0%減少しましたが、前年比では米ドル換算で2.5%の上昇となりました。

建設中の新しいプロジェクトでは、特に高級コンドミニアムについて、竣工後プロジェクトよりも物件価格は上昇しており、ドン換算では前年比で平均5.5%上昇しています。

2015年7月の改正住宅法が施行されて3ヶ月経ちますが、外国人投資家よりの引き合いはあるものの、改正住宅法の施行細則公布による購入手続きが明確になるのを待っており、外国人への販売については顕著な増加は未だみられないとの事です。

参考:CBRE プレスリリース(2015年9月29日)
http://www.cbrevietnam.com/Vietnam-Property/pressrelease/cbre-releases-q3-2015-quarterly-report-highlights-for-ho-chi-minh-city-market

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ