×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

世界銀行 TPPは2030年までにベトナムGDPを8~10%押上げ予測

ベトナムタグ:          

LINEで送る
Pocket

世界銀行 TPPは2030年までにベトナムGDPを8~10%押上げ予測

世界銀行が年2回発表する「東アジア・大洋州地域の経済報告」によると、2015年度のベトナム経済が6%の速度で成長しているとの事です。

貧困率については、1日あたり1.9ドル以下で過ごす極貧状態の人口割合は2012年の2.8%から2017年には1%にまで低下し、1日あたり3.1ドル以下で過ごす人々の人口割合は、2012年の12.3%から6.7%に半減するとの事です。

また、世界銀行ベトナム事務所によると、TPP参加12か国は世界の国内総生産(GDP)の40%を占めており、TTP締結によりベトナムは広大な市場を得られ、2030年までベトナムのGDPの成長を8~10%押し上げる可能性があると予測しています。

他にも、経済政策研究所(VEPR)が発表した「ベトナム経済に対するTTPの影響に関する報告」によると、TTPにより関税が撤廃されればベトナムのGDPは2%上昇する可能性があり、これは参加国の中で最も高くなるとの事です。

参考:Vietnamプラス(2015年10月5日)
http://en.vietnamplus.vn/wb-forecasts-vietnams-economy-will-expand-6-percent/82691.vnp

参考:世界銀行「East Asia Pacific Economic Update, October 2015」
http://pubdocs.worldbank.org/pubdocs/publicdoc/2015/10/414911444005973491/pdf/EAP-Economic-Update-2015-10.pdf

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ