×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ホーチミン 2015年下半期の外国人による不動産購入1000件

ベトナムタグ:        

LINEで送る
Pocket

ホーチミン 2015年下半期の外国人による不動産購入1000件

ホーチミン市不動産協会(HoREA)によると、2015年におけるベトナムの海外直接投資額(FDI)は約230億USD(約2兆7400億円)で、このうち不動産向け投資が23億USD(約2740億円)となり、1割を占めました。

他にも、2015年のホーチミン市における在外ベトナム人からの海外送金額は約55億USD(約6500億円)、このうち2割を占める12億1000万USD(約1440億)が不動産向け送金でした。

ちなみに、2008年から2015年6月末までの7年半におけるベトナムでの外国人の住宅購入は250件程度に留まってましたが、外国人の不動産購入条件を緩和する改正住宅法(2014年版)が2015年7月1日に施行されてから2015年末までの半年における外国人の住宅購入件数は、ホーチミン市だけでも1000件に上ったとの事です。

改正住宅法の施行細則となる政令第99号/2015/ND-CPが2015年12月10日より施行され、今後更に外国人の住宅購入が増加する見込みとなっています。

参考:HoREA(ホーチミン市不動産協会) 不動産市場ニュース(2015年12月14日)
http://horea.org.vn/home/news.php?id=14000

第5回世界の資産運用フェア

人気記事

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

「第5回 世界の資産運用フェア」開催レポート

3月18日(土)、大手町サンケイプラザの大ホールにて「第5回 世界の資産運用フェ ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ