×

ログイン

会員登録はこちら

不動産投資ニュース

ベトナム中央銀行 不動産向け貸付の規制を強化

ベトナムタグ:      

LINEで送る
Pocket

ベトナム中央銀行 不動産向け貸付の規制を強化

ベトナムの中央銀行であるベトナム国家銀行が、不動産向け貸付の規制強化などを盛り込んだ通達を修正する通達草案を公表し、各金融機関が中長期貸付に充当できる短期預金の上限比率が大幅に引き下げられる見通しとなりました。
銀行対する上限比率は、現行の60%から40%に引き下げられ、ノンバンクに対する上限比率は、現行の200%から80%へと大幅に引き下げられます。

これに併せて、不動産向け貸付に対するリスク係数は、現行の150%から250%に引き上げられる見通しとなっています。

今回の中長期貸付に充当できる短期預金の上限比率の引き下げ及び不動産向け貸付に対するリスク係数の引き上げについて、ベトナム国家銀行は「資金流動性リスクを軽減し、不動産向け貸付を抑制してバブル発生を防ぐため」と説明しています。

ベトナムでは2015年、新築コンドミニアム市場がハノイ市とホーチミン市の2大都市で著しく成長し、専門家の多くが2016年は供給過剰により不動産バブルのリスクに直面すると懸念を示しています。

参考:VIETJO 経済ニュース(2016年2月19日)
http://www.viet-jo.com/news/economy/160219013523.html

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

ニュース

ビットコイン拡大~現金主義の日本人、財布を持たない中国人

「日本国内でビットコインが使える店舗は徐々に増え、26万店舗の大台を超えた」とい ...

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

ニュース

主催者が敢えて書く!今回の世界の資産運用フェアを見逃すと損する「3つの理由」

こんにちは!世界の資産運用フェアを主催している資産デザイン研究所の内藤忍です。手 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

> 人気記事をもっと見る

タグ