×

ログイン

会員登録はこちら

「第2回 世界の資産運用フェア」開催レポート

お知らせ

LINEで送る
Pocket

「第2回 世界の資産運用フェア」開催レポート

夏休み最後の週末。
小雨が降る中、大手町サンケイプラザの大ホールに個人投資家約700名を迎え、「第2回 世界の資産運用フェア」を開催いたしました。

EV02

2月に開催した「第1回 世界の不動産投資フェア」が大好評だったことから、今回は規模を拡大し、8月29日(土)、30日(日)の二日間実施することになりました。

2回目のフェアは不動産投資のエリアをさらに拡張したととともに、国内外の証券、保険、投資信託、FX、ワイン、そして投資や相続に関する税務など、資産運用にまつわるすべてを無料で学べるイベントを企画いたしました。
この度も投資家の皆様にご満足いただけるフェアを実施することができて、主催者一同大変感謝しております。

 

金融・実物資産投資関連企業、全25社が出展

今回ご出展いただいた企業は全25社。会場内には金融資産投資、実物資産投資の会社が混在することになったため、そのどちらの商品を紹介している企業かがわかりやすいように、ブースに掲げる出展企業名のパネル色をフェアのイメージカラーで色分けしました。黒色が金融資産関連企業、ピンク色が実物資産(不動産)関連企業のブースです。

「第2回 世界の資産運用フェア」大手町サンケイプラザホール

両日共どのブースも熱心に耳をかたむける投資家であふれていました。

 

著名人も交えたパネルディスカッション

内藤忍がモデレーターをつとめるパネルディスカッションは、本フェアの目玉企画のひとつです。
二日間、計10回に及ぶセッションには、出展企業25社から各分野のスペシャリストに登壇していただきました。

「第2回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッション

また、モーニングスター株式会社代表取締役 朝倉智也氏、株式会社FPコミュニケーションズ代表取締役 浦田健氏、ビジネスプロデューサー金森重樹氏など、投資家の間で人気の著名ゲストをお招きし、世界中の不動産や金融資産の最新事情、そして今後の資産運用トレンドについて熱く語っていただきました。

当日のパネルディスカッションの様子はこちらをご覧ください。

 

出展企業一覧

【実物資産投資】

日本財託

日本財託
日本財託は首都圏を中心に、投資用の中古ワンルームマンションを販売しており、入居率98%以上を達成。不動産投資におけるすべてのリスクと費用を説明するだけでなく、それらを数字化し、30年以上に渡って作成してきた「真実の収支シミュレーション」をもとに提案しています。

フォーランド

フォーランドリアルティネットワークジャパン
フィリピン、シンガポールの物件をメインで取り扱う、海外不動産専門エージェント。日系エージェントとしては最大規模の取り扱い数を誇り、各国の現地にもオフィスを構え、多くの日本人の不動産購入をサポートしています。

ステイジアキャピタルジャパン

ステイジアキャピタルジャパン
全世界で9拠点を設け活動している、ステイジアキャピタルグループ。海外不動産投資に関するコンサルティングをはじめ、移住・別荘・居住に関するアドバイスから海外でのオフィスや投資案件のご紹介まで、国内最大級のネットワークでプロデュースしています。

アンナキャムパートナーズ

アンナキャムパートナーズ
アンナキャムパートナーズでは、日本の皆様の資産形成における分散投資先国として、カンボジアの優良な物件をご案内。現地企業にて培ってきたノウハウを発揮することで、日本の投資家の皆様の期待と信頼に応えます。

ライジングアジア-

ライジングアジア
ライジングトラストグループが、タイのパタヤに立ち上げた現地法人「ライジングアジア」。日本企業ならではの正確できめ細やかな仕事で投資家の皆様の信頼に応え、スタイリッシュな投資用マンションやコンドミニアムの企画・販売、優れたアフターサービスを提供しています。

デュアルタップインターナショナル

デュアルタップインターナショナル
マレーシアをはじめ、シンガポール、台湾、フィリピン、中国などで、現地パートナーをともない、東・東南アジアでの事業を展開しているデュアルタップインターナショナル。独自のパイプにより日本独占販売の海外不動産も多数取り扱い、投資家の皆様をサポートしています。

FPコミュニケーションズ
国内外で不動産投資に取り組みながら、現在はマレーシアにも拠点を構え、アジアマーケットの不動産コンサルティングを手掛けるFPコミュニケーションズ。コンサルティングに徹し、どのようにしたら不動産を最大限活用できるのかを、プロの視点を交えながらお客様と一緒に考えます。

ウォルトン

ウォルトン社
カナダにあるアルバータ州カルガリーに本拠を置き、カナダ、アジア、ドイツ、米国全域をカバーしているウォルトン社。全米の主要都市において有利な立地条件を備え、今後の開発需要が見込める未開発の土地買収を専門に手掛け、これまで大手機関投資家や企業のみを対象としていた土地投資の機会を、一般投資家の皆様にも提供しています。

ReDev-Properties

ReDev Properties
これまでに11,000軒におよぶ住宅不動産の開発事業を手掛け、2001年よりカナダ・アルバータ州を中心に主要ショッピングプラザを専門とした商業不動産の投資運営事業を展開。投資オーナーのリスクを最小限に抑えつつ、商業不動産の収益性を最大限に高める戦略的な運営管理により、インカムゲインとキャピタルゲインのバランスの取れた、手間のかからない不動産投資プランを提供しています。

ウィンドゲート

ウィンドゲート
高成長都市・低空室率・高減価償却の三本の矢が揃うドイツ・ベルリンの不動産を取り扱うウィンドゲート。ドイツでは不動産取引資格、日本では宅地建物取引業・一般不動産投資顧問業を保有し、不動産投資のアドバイスから実際の売買、管理など個々の投資戦略や資産運用の目的に合わせ、円滑で包括的なサポートを行います。

バンブーインターナショナル

バンブーインターナショナル
バンブーインターナショナルは飲食業、不動産賃貸業のプロフェッショナルです。社名の由来になっている、強さと柔軟性を持ち合わせた「竹」にならい、不動産業界の慣習にとらわれない、お客様のためになる取り引きを心掛けています。

相続サポート協会

相続サポート協会
スタッフ全員が相続を専門にしており、1人のお客様に対して、数人でタッグを組むことによって全体の現状をしっかりと把握・分析。必要に応じて各専門家と協力しながらお客様の身になって考え、「情熱」と「心」で、相続対策・遺言・相続手続き・納税方法など最適な解決方法を見い出します。

ラ・アトレアジア

ラ・アトレアジア
JASDAQ上場の不動産事業者「株式会社ラ・アトレ」の海外部門グループ企業です。海外不動産に精通した日本人スタッフが、タイの収益物件をご紹介いたします。

早稲田フロンティアマインド

早稲田フロンティアマインド
国内不動産のご紹介のほか、アジア不動産のプロフェッショナルとして、タイ、マレーシア、フィリピン、カンボジア、バングラディシュの投資物件のコンシェルジュサービスを提供いたします。

東京みらい不動産

東京みらい不動産
東京みらい不動産では、キャピタルゲインが期待できる台湾不動産を取り扱っております。日本でも不動産売買を行ってきた経験を活かし、お客様の満足度を最大限に高め、ご満足いただけるような提案を行っております。

Gooプロパティ

Goo Property
ニュージーランドの厳選された不動産物件への投資を通して、減価償却とキャピタルゲインの両方を活かした有能なTax Managementの実現をお手伝いしています。


【金融資産投資】

マネックス証券

マネックス証券
ネット証券・初心者にも優しいオンライントレードのマネックス証券。米国や香港など海外にも拠点をもち、グローバルFX事業、資産運用事業、投資教育、そしてM&Aアドバイザリーサービスを含む幅広い事業・サービスを展開しています。

ワイジェイFX

YJFX
FX・外国為替、バイナリーオプションを展開しているYJFX。Yahoo!JAPAN!グループの強みを活かし、魅力のスプレッド、スマートフォンにも対応した取引ツールなど、お客様の多様なニーズに応え、安心で快適なFX取引環境を提供します 。

三菱UFJ国際投信

三菱UFJ国際投信
MUFGグループの資産運用会社。「安定感のある高水準の運用力」、「世界各国をカバーする商品提供力」、「スピードと質を兼ね備えたサポート力」が三位一体となった総合力で、お客様の期待を超える“プラスα”(付加価値)を常に提供し続けています。

お金のデザイン

お金のデザイン
国内で初めて世界中の取引所から高品質で安心なETF(上場投資信託)に投資することを実現させた新しい運用商品「ETFラップ(TM)」をご提供。資産運用に最新のテクノロジーを導入することで、これまで機関投資家や一部の富裕層だけが享受してきた高度な金融サービスを個人と法人の皆様にお届けしたいと考えています。

プルデンシャル生命保険

プルデンシャル生命
世界40ヵ国以上で様々な金融サービスをご提供している世界最大級の金融サービス機関・プルデンシャル・ファイナンシャルの一員です。ライフプランナーが「生涯のパートナー」としてお客様の人生に寄り添える存在であることを目指し、経済的な保障と心の平和のために最高のサービスを提供し続けます。

クラウドクレジット

クラウドクレジット
南米ペルー、ブラジル、チリといった新興国に、ソーシャルレンディングを展開。投資型クラウドファンディングのサービスを提供することを通じて、日本の個人投資家の方に、より魅力的な投資機会を提供する一方で、各国の資金調達ニーズが強い個人や中小企業に投資としてのお金を届けます。

一般社団法人グローバルタックス協会

一般社団法人グローバルタックス協会
一般社団法人グローバルタックス協会では、海外と日本の税の違いをわかりやすくお伝えし、お客様に合った最適な提案をしていくプロフェッショナルな税理士集団です。海外相続、海外の税金についてサポートいたします。

あかつき証券

あかつき証券
日本最古の証券会社としての歴史を持つ、あかつきフィナンシャルグループ傘下の対面証券会社。お客様の期待と信頼にお応えするよき「パートナー」として、また創業当時から果たしてきた「プライベートバンク」としての役割を担う証券会社であり続けられるよう、一人ひとりのお客様に対するきめ細かいサービスを提供しています。

BBR

BBR(Berry Bros. & Rudd) 
ベリー・ブラザーズ&ラッドは、英国最古のワイン&スピリッツ商であり、創業以来300年以上もの間同じ店舗で営業を続けています。日本支店にはダイニング&テイスティングルームを併設し、ベリー・ブラザーズ&ラッドならではのサービスを体感していただけるようになっています。

 

 

セミナー講師プロフィール

内藤忍

内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所 代表取締役社長
一般社団法人海外資産運用教育協会 代表理事
東京大学経済学部卒業後、大手金融機関勤務を経て、マネックス証券(現マネックスグループ株式会社)の創業に参加。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部などを経て現職。13万部を超えるロングセラーになった『内藤忍の資産設計塾シリーズ』をはじめ、著作は20冊以上。 早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などで資産運用講座を担当。
<近著>『10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『内藤忍の資産設計塾 第4版』(自由国民社)

朝倉 智也

朝倉 智也(あさくら ともや)
モーニングスター株式会社 代表取締役
1966年生まれ。1989年慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、95年米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)。同年、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立および上場準備を担当、98年、モーニングスター株式会社設立に 参画し、2004年より現職。著書『30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)、 『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』(朝日新聞出版)、『投資信託選びで一番大切にしたいこと』(ダイヤモンド社)。

金森 重樹

金森 重樹(かなもりしげき)
東大法学部卒 ビジネスプロデューサー
25歳の時に1億2000万円の借金を負う。著書「お金の味」に詳しい。マーケティングの技術を活用して35歳で借金を完済。行政書士として脱サラ。不動産、建設、ホテルチェーン、医療法人、福祉事業などグループ年商100億円の企業グループのオーナー。個人で日本最大2メガワットのメガソーラー発電所を宮古島で開設。

浦田 健

浦田 健(うらた けん)
株式会社FPコミュニケーションズ 代表取締役
一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事
明治大学商学部卒業。02年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。近年、国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。’08年J-RECを設立。「すべての人に不動産の知識を!」を使命とし「不動産実務検定」を創設。全国35カ所以上に教室を開設。いつでも、だれでも、どこでも不動産実務知識が学べる環境をつくる。主な著書に『金持ち大家さん』シリーズ他不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計27万部超。 <著書>『「金持ち大家さん」になるアパート・マンション経営塾』(日本実業出版社)

 

「第2回 世界の資産運用フェア」金森重樹氏と内藤忍・幸田フミ

パネルディスカッションにゲストとして登壇してくださった「ふるさと納税」の達人、金森重樹さん

 

テーマを掘り下げて学べる「ミニセミナー」

今回はじめて企画したのは「ミニセミナー」です。

資産運用の中でもテーマを絞り、もっと詳しい情報をスペシャリストにご紹介いただきたい。という思いから、パネルディスカッションの各セッションの間に、出展企業数社による単独のセミナーを開催していただきました。

「第2回 世界の資産運用フェア」ミニセミナー

台湾の新興エリアに開発中のラグジュアリーマンションやアメリカの住宅地開発への投資をはじめ、海外投資に関する税務や相続税対策についてなど、ニッチな情報をじっくり深堀りしていただくことができたのではないかと思います。

 

スタンプラリー限定「内藤忍の資産運用 虎の巻」

出展ブースをまわってスタンプを集めるスタンプラリーの景品として、前回好評だった「SHINOBY`S BAR 銀座」 グラスワイン無料チケットのほか、フェア限定の特典として企画した「内藤忍の資産運用 虎の巻」に注目が集まりました。

「第2回 世界の資産運用フェア」虎の巻

内藤忍が投資のポイントをわかりやすく編集した「虎の巻」上・下巻。1日目の来場者にお渡ししたのは黒色の表紙の「上の巻 〜金融資産編」、2日目はピンク色の「下の巻 〜実物資産編」です。
それぞれ異なる内容で内藤忍から資産運用アドバイスが記載されており、二日ともスタンプラリーにご参加いただいた方には上下巻ともプレゼントいたしました。

 

プレゼント抽選会

パネルディスカッション終了後に、松阪牛のギフトセットや内藤忍おすすめのワインセットがもらえる「お楽しみプレゼント抽選会」を開催しました。

「第2回 世界の資産運用フェア」抽選会

会場は大いに盛り上がり、両日とも来場者の皆様に楽しんでいただけるフェアが開催できたのではないかと思います。

 

次回は来春に開催します!

今回もご好評をいただいた「資産運用フェア」。出展企業や多くのご来場者から、さっそく次回開催のリクエストを頂戴いたしました。
第3回目のフェアは、来年春に開催する予定です。
主催の資産デザイン研究所、ブープランならびに運営メンバー一同、皆様のご来場をお待ちしておりますので、次回のフェアもどうぞよろしくお願いいたします!

「第2回 世界の資産運用フェア」運営メンバー

戻る

第5回 世界の資産運用フェア

人気記事

第5回 世界の資産運用フェア

イベント情報

第5回 世界の資産運用フェア

2017年3月18日(土) に大手町サンケイプラザで「第5回 世界の資産運用フェ ...

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

フィリピン

マニラ人口 2030年に3割増の2,940万人へ

英経済誌エコノミストの調査部門である「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット( ...

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン

フィリピン住宅価格 2016年Q2は前年比11.3%上昇

フィリピン中央銀行(BSP)は、2016年第2四半期(4~6月)の住宅不動産価格 ...

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン

フィリピン 世帯年収上昇、貧困率が過去最低水準へ

フィリピン統計庁(PSA)が発表した「2015年の家計調査(FIES)」によると ...

> 人気記事をもっと見る

タグ