×

ログイン

会員登録はこちら

Session5. 資産運用のニューフロンティア〜コイン、ゴールド、太陽光発電投資

世界の資産運用フェア

LINEで送る
Pocket

Session5. 資産運用のニューフロンティア〜コイン、ゴールド、太陽光発電投資

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポート

Session5. 資産運用のニューフロンティア〜コイン、ゴールド、太陽光発電投資

■開催日時:2017年8月26日(土) 13:45〜14:15(30分)
■開催場所:大手町サンケイプラザ4Fホール
■モデレータ:内藤忍
■登壇者:
 【ゴールド】Bullion Japan 平井 政光
 【太陽光】エーペック 久坂 誠治
 【アンティークコイン】ユニバーサルコインズ 西村 直樹
■レポーター:渡辺タロー


ゴールド、太陽光発電、アンティークコイン。普段あまり触れることのない投資対象だけに、一体どんな話が聞けるのだろうと楽しみにして参加させてもらった。同じように興味をお持ちの方も多かったようで、会場はほぼ満席。途中からは立ち見の方もおられ、投資家の関心の高さが見受けられた。

株式や債券とは違う値動きに注目の「ゴールド投資」

まず始めはゴールド。パネラーはbullion Japan社。
同社はインターネット専用の金地金の取引業者で、個人向けとしては世界最大の規模と人数を誇るそうだ。

ゴールドを買う人は、買ってそのままほったらかしという人が多いそう。株式や為替と違って値動きが激しくないので、短期投資というよりもむしろ資産保全、つまり、お金の置き場所のようなイメージで買われる人が多いという。
もちろん数年前のように大きく値上がりした時には売却するという方もいらっしゃるそうだが、基本的には価値が安定しているというゴールドの特性を活かして、お金の代替手段として資産を蓄えていくというイメージだろう。

bullion Japan社の提供するサービスを一言でいうと「金の売買のプラットーフォーム+金の保管サービス」だ。
そして、このサービスを利用する1番のメリットは「コスト」とのこと。
国内で同じサービスを提供する他社に比べて手数料が圧倒的に安く、特に1kg以下の少ない購入の場合のメリットが大きいという。
購入はスポット取引の他に5,000円程度の少額から積立投資ができ、時間分散をしながら資産形成できる。また、購入したゴールドはスイスのチューリッヒに保管される。したがって手元や金庫に置いて保管するのではなく、別のロケーションに置いておける。
そのため、例えば日本では地震や台風による紛失リスクを避け、あえて別のロケーションに置いておくという考えのお客様もいらっしゃるという。

最後に、今現在は、先進国各国の大規模な緩和政策の転換点で、これから株式や債券がどう動くか読みづらい状況にある。
また北朝鮮や中東など地政学リスクが色濃く残っている時期でもある。そんな先の状況が見通せない中、株式や債券など他の資産とは違う値動きをするところに、ゴールド投資をする価値があるのではないかという言葉で締めくくられた。

買取価格は下がっても、想定利回りは変わらない「太陽光発電投資」

続いて太陽光発電。パネラーはエーペック社。
同社は美術品のオークション会社である「シンワアートオークション」の子会社で、オークションでアートを購入されている人たちへ別の資産運用手段を提供することを目的に設立された会社だ。

太陽光発電への投資というと一体どれくらいの資金が必要なのだろうかと疑問をお持ちの方が多いかと思うが、ディスカッションの中で太陽光発電に投資した際のシュミレーションが紹介された。
このシュミレーションでは、投資先は茨城県の物件で、投資額は約2,600万円、それに対し売電収入は年220万円〜240万円で、想定利回りは8〜9%だった。太陽光発電の場合、過去の日照量のデータなどから売電収入を合理的に計算でき、電力会社による20年間の買取義務があるので、安定した収入を得られるという。

買取単価は最初の頃は40円台だったが、今では20円台にまで下がっている。
そのため、太陽光発電投資を今から始めても利益を出せないのではないかという疑問をお持ちの方が多いと思うが、この疑問にについては、投資に対するリターンで考えて欲しいという。
というのは、以前も今も投資額に対するリターンはあまり変わっていないのだ。
その主な理由として、太陽光パネルの価格が以前に比べて下がっており、以前と同じ投資額でも購入できるパネル枚数が増えていることを挙げられていた。

投資額は同じでも、買えるパネル枚数が多ければ、その分得られる発電量が増える。つまり、発電設備のスペックを上げることにより、買取価格が36円でも24円でも投資額に対するリターンは変わず、同じ投資利回りを期待できるのだ。

また、太陽光設備発電投資に対する注意点とデメリットについても触れられた。
まず注意点としては、何を買うかよりも誰から買うかが重要ということだ。
例えば現地を視察しても土台がしっかりしているかなどは土を掘り返して見なければわからない。
太陽光発電投資は投資期間が長期にわたるため、その長い期間ずっと土台が壊れないかとビクビクしながら過ごすよりも、信頼できるところから購入し、長期で運用を行ったほうがずっと安心できる。
シンワアートオークションは上場会社なので、その子会社であるエーペック社は信頼性という点で強みとなるのではないか。

そして、太陽光発電のデメリットはインフレに弱いところだそう。安定した運用ができるというメリットはあるが、もともと安い土地を仕入れて、そこに設備を作るので、太陽光発電設備自体の価格が上がるということは考えにくい。つまり、収入は安定しているけど、値上がり益などのキャピタルゲインは想定しづらいという。

最後に、今はローンでも購入することができるとのこと。借入機関によって変わってくるがフルローンや自己資金100〜200万円程度で投資を始められるそうだ。そして、空室リスクがなく、収入も安定していることから借入の審査は不動産よりも通りやすいとのことだった。

高額商品ほど値上がりを期待できる「アンティークコイン投資」

最後はアンティークコイン。アンティークコイン投資については、最近日経新聞の記事になるなど、一般の人にも知られ始めた投資対象だ。
パネラーはユニバーサルコインズ社。同社はアンティークコインの売買以外にも運用アドバイスや現物管理などのサービスを提供している会社だ。

アンティークコインは世界で20万種類ほどあると言われている。ただそれらすべてが投資の対象となるわけではなく、投資対象の中心となるのは100〜300年前あたりの王族が即位する際に作られたコインだという。

アンティークコインは高いものほど売れるという。価格が高い=流通量が少なく、稀少性も高い。そして稀少性の高いものほどコレクターが抱え込んでしまい、市場には出てこない。
つまり、手に入りづらいからこそ高くても売れるのだ。いつでも買えるものよりも、めったに売りに出されないものほど高くなるというのには納得感がある。
そのため例えば、100万円のコインを5枚買うよりも、500万円のコインを1枚買った方が値段が上がる(=利益が出る)確率は高いという。
また日本のコインは日本でしか売れないらしい。そのため、あえて日本のコインを買う必要性は少ないという。

投資のメリットとして二つ挙げられていた。
まず一つ目は相続だ。市場での評価額と相続税を計算する際の評価額に乖離がある場合が多く、その場合は相続税が抑えられる。
そして、もう一つは持ち運びがしやすいこと。他の現物投資資産であるアートやヴィンテージワインよりも大きさや重さの面でみても圧倒的に持ち運びがしやすい。

とはいえ、アンティークコインについてはまだまだ情報も少なく、発行枚数や残存枚数などの希少性だけでなく、デザインや人気、ストーリー性など価格を決定する要素は様々ある。そのため、アンティークコイン投資については専門知識が必要になってくる。
仮に勉強してこれらの知識を身に付けるとしても多くの時間がかかるだろう。
そのようなことから、アンティークコイン投資についても信頼できる専門家から購入することをお勧めしていた。アンティークコイン投資は奥が深いため、自ら勉強するよりも、専門家から購入する方が間違いは少ないだろうということだ。
「せっかく高いお金を出したのに、値下がりしてしまった」なんてことになったら目も当てられない。専門業社を活用することも検討すべきだろう。

最後に、ブースでアンケートに答えると1名の方に十数万円する銀貨がプレゼントされるというお知らせがあった。
セミナー開始前も多くの人が訪れていたが、セミナー終了後も、ブースには引き続き多くの人で賑わっていた。

ギャラリー

    

戻る

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

人気記事

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

ニュース

ホリエモン ビットコイン対談で注目するべき4つのポイント

Money Voiceの記事に仮想通貨投資をやっている人にとても興味深い対談が紹 ...

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

お知らせ

「第6回 世界の資産運用フェア」パネルディスカッションレポート

言論プラットフォーム「アゴラ」とのコラボが実現したパネルディスカッション。Ses ...

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

ニュース

一読して理解できる「ビットコイン分裂」の疑問を優しく解説

多くの人が固唾を呑んで見守った今月8月1日のビットコイン分裂騒動は大きな混乱もな ...

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

世界の資産運用フェア

Session9.ビットコインはこれからどうなる!?~専門家に聞く、仮想通貨との賢い付き合い方

「第6回 世界の資産運用フェア」 パネルディスカッションレポートSession9 ...

> 人気記事をもっと見る

タグ