×

ログイン

会員登録はこちら

インフラ

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度の運用計画について聞き取り調査を実施。 2017年度の外債の純増額は16年度比7割減の3兆円弱になる見通しで、代わりに不動産やインフラ関連などに運用対象を広げて対応する方針との回答が得ら ...

日・スリランカ首脳会談とスリランカに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換

スリランカ

日・スリランカ首脳会談とスリランカに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換

4月12日,訪日中のラニル・ウィクラマシンハ・スリランカ民主社会主義共和国首相(Hon ...

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

カンボジア

カンボジア公共事業運輸省と国土交通省が協力覚書締結

2月15日にカンボジアのトイ・チャンコサル公共事業運輸省長官と末松国土交通副大臣が会談 ...

通年7%成長に現実味!新政権移行後も絶好調のフィリピン経済

フィリピン

通年7%成長に現実味!新政権移行後も絶好調のフィリピン経済

フィリピン統計庁(PSA)が今月17日に発表した2016年第3四半期(7~9月)の実質 ...

マレーシア 魅力的なインフラ投資先ランキングで世界5位

マレーシア

マレーシア 魅力的なインフラ投資先ランキングで世界5位

オランダ不動産コンサル会社のアルカディス(ARCADIS)が隔年で公表している調査レポ ...

フィリピン政府 2017年に電気普及率9割を目指す

フィリピン

フィリピン政府 2017年に電気普及率9割を目指す

フィリピン政府によると、2014年11月末の世帯ベースの電気普及率79.9%から、アキ ...

フィリピン政府 2015年のGDP成長目標を6%に下方修正

フィリピン

フィリピン政府 2015年のGDP成長目標を6%に下方修正

フィリピン国家経済開発庁(NEDA)が、2015年の国内総生産(GDP)成長率目標を当 ...

ホーチミン市 2020年の1人当たり域内総生産は9800ドル

ベトナム

ホーチミン市 2020年の1人当たり域内総生産は9800ドル

第10回ホーチミン市共産党大会(2015年~2020年任期)の政治報告草案によると、ホ ...

第6回世界の資産運用フェア パネルディスカッションレポート

各国の最新ニュース

似ているけど違うビットコインキャッシュを分かりやすく解説

ニュース

似ているけど違うビットコインキャッシュを分かりやすく解説

2017年8月1日、世界が見守る中、「ビットコインキャッシュ(以下、BCC)」が ...

Bitcoin Cashの誕生と投資対象としての魅力は?

ニュース

Bitcoin Cashの誕生と投資対象としての魅力は?

日本時間 8月1日の午後10時30分頃に、ビットコインから、ビットコインキャッシ ...

家賃は入居者が決める!!賃貸市場、新たな時代の幕開け

ニュース

家賃は入居者が決める!!賃貸市場、新たな時代の幕開け

賃貸住宅の家賃が入札で決まる。そんな取り組みが、米国やカナダで登場し話題を集めて ...

「イオン指数」で占うASEAN不動産投資

インドネシア

「イオン指数」で占うASEAN不動産投資

イオン株式会社及びイオンモール株式会社は、9月30日(土)にインドネシア共和国の ...

InstagramやFacebookが生み出す新しい消費

ニュース

InstagramやFacebookが生み出す新しい消費

今年の夏も終わりを迎えようとしているが、お盆休み期間中、テレビのニュースや情報番 ...

タグ