×

ログイン

会員登録はこちら

不動産バブル

ムーディーズ カンボジアの格付けを「B2」維持

カンボジア

ムーディーズ カンボジアの格付けを「B2」維持

世界三大格付け機関の一つである「ムーディーズ」は、カンボジアの国債格付けにおいて、「B2」を維持、今後の見通しも「安定的」と発表しました。安定して高い経済成長、安定した対外債務状況・財政状況等を評価する一方で、縫製品に偏った産業構造、一人当たり所得が低いこと等の経済 ...

カンボジア 商業施設建設の認可額が前年比2倍超え

カンボジア

カンボジア 商業施設建設の認可額が前年比2倍超え

カンボジアの国土整備・都市化・建設省によると、2016年初から8月までの商業施設建設事 ...

2016年8月 オアフ島のコンドミニアム 販売件数・価格共に前年比12%増

ハワイ

2016年8月 オアフ島のコンドミニアム 販売件数・価格共に前年比12%増

ホノルル不動産協会(HBR)が、毎月発表しているレポートによると、2016年8月のオア ...

カンボジア政府 不動産バブルを警戒

カンボジア

カンボジア政府 不動産バブルを警戒

カンボジア経済財政省が公表した、不動産・建設セクターに関する成長予測によると、同セクタ ...

ベトナム 不動産向け融資規制強化が緩和

ベトナム

ベトナム 不動産向け融資規制強化が緩和

ベトナムの中央銀行であるベトナム国家銀行は、不動産向け融資の規制強化などを盛り込んだ通 ...

ベトナム中央銀行 不動産向け貸付の規制を強化

ベトナム

ベトナム中央銀行 不動産向け貸付の規制を強化

ベトナムの中央銀行であるベトナム国家銀行が、不動産向け貸付の規制強化などを盛り込んだ通 ...

マレーシア、イスカンダルで不動産供給過剰の兆し

マレーシア

マレーシア、イスカンダルで不動産供給過剰の兆し

マレーシア国家不動産情報センター(Napic)が発表した「2014年次報告書」で、マレ ...

第5回世界の資産運用フェア

各国の最新ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

ニュース

2017年度、生保マネーが不動産・インフラ関連などに運用対象拡大

2017/4/27付日本経済新聞朝刊によると、同紙が主要10生保を対象に17年度 ...

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

ニュース

フランス不動産、2017年も続く2016年の絶好調市況

2016年はフランスの不動産市場にとって、 とても良い思い出となる年でした。”住 ...

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

ニュース

不動産投資利回り、有楽町線沿線で7%台は「平和台駅」のみ

「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社から、同サイトに登録された新規物件 ...

日・スリランカ首脳会談とスリランカに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換

スリランカ

日・スリランカ首脳会談とスリランカに対する円借款及び無償資金協力に関する書簡の交換

4月12日,訪日中のラニル・ウィクラマシンハ・スリランカ民主社会主義共和国首相( ...

フィリピンの2016年の貿易収支は約245億ドルの赤字

ニュース

フィリピンの2016年の貿易収支は約245億ドルの赤字

2016年のフィリピンの貿易収支(通関ベース)は、約245億ドルの赤字となりまし ...

タグ